FC2ブログ
大人にならない(Nitouhei's Game Music blog)
海外のゲーム音楽アレンジ曲やアルバムの紹介、それに伴うリンク集です。
2019/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/08


<
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲーム < ゲーム音楽
2008/10/26(日) 23:59 etc NAMCO(ナムコ)
クインティ vs Mendel palace
今日の一曲。
セピアンゲーマーズ最終章!なのでしょうか。
かえってきたセピアンゲーマーズ
ファミコン編曲より
クインティ

クインティは、あまりメジャーなタイトルではないのか、
日本でも海外でもアレンジされている方は少ないですが、
実はかなりポップでキャッチーな名曲なのでして、
ひねったアレンジを施す、今や日本のアレンジャーの雄ともいえるフマぺろさんにかかると、
これがアイヌ民族をイメージさせる曲に変身。
何が出てくるか分からない、そんなフマぺろさんのアレンジを楽しめるのも、
今月一杯の予定です。
チェック漏れが無いか、そしてフマぺろさんに一言申し上げたい!
そんな方は是非、セピゲーにアクセスすべし!いや本当に。




☆Mendel palace☆

クインティ。海外名は"Mendel palace"
過去に一度、このブログでも紹介した記憶があります。

このゲームは、アドリブの効くアクションパズルで、
私の好きなジャンルのゲーム
ストーリーは、一言で言うと『壮大な兄妹喧嘩』
ま、残念ながらクリア寸前でやめてしまっているのですが。
このゲームの特徴、と言うか醍醐味は、爽快感。



これはペアプレイなので、参考にしにくいですが、
パネルの出現位置などを覚えておくと、
敵を一網打尽に出来るのが、たまらなく快感。
そんなことしなくても、一体ずつ倒すことも出来ると言う、
素人にも間口を開けていることが良いんですよ。
隠れた佳作ゲーですね。
有名ですけど、作者は田尻智氏。後にポケモン作った人ですね。

ポップなイラストで、可愛いイメージのクインティですが、
海外だとこれがまたちょっと違った感じ。
この動画も一度貼ったことがあるのですが、
消されていたので再度貼ってみる。



何度見ても怖いよ、コレ。子供泣くよ。

コメント:0 トラックバック:0

Parody of Time 光線銃
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。