大人にならない(Nitouhei's Game Music blog)
海外のゲーム音楽アレンジ曲やアルバムの紹介、それに伴うリンク集です。
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


<
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲーム < ゲーム音楽
2008/02/03(日) 23:59 Castlevania(悪魔城ドラキュラ)
自在鞭の違和感
今日の一曲。
メタルサウンドで、VGMixでも活躍されています。
Kidd Cabbage
Arrangementsより
Death Stroke

ドラキュラのシモンのテーマをメタルで。
演奏はDoDで一位を獲得されたこともあるKidd Cabbage氏。
低音が程よく効き、打ち込みドラムにありがちな、
軽さを感じさせない、迫力のあるサウンドになっております。




☆自在☆

一応持っていたので、そこそこはプレイしましたよ。



スーパーファミコンになって、格段にグラフィックが強化。
しかし爽快感みたいなのは落ちた感じですね。

その理由の一つに、
『鞭を自在に操れること』が挙げられると思います。

鞭を振るって、敵を攻撃することで倒すことが出来るのですが、
本作品は、鞭を当てるだけでダメージを与えることが出来るのです。
もちろん、振って攻撃するほうが与えるダメージは大きいのですが、
鞭をだらーんと下に垂らして、置き鞭で倒しても、ちっとも気持ちよくならないわけで。

イメージとしては、
バントホームラン(燃えろ!プロ野球)と同じw

あと、プレイされたことのある皆さんなら、
これはきっとやったことがあるはず。

跳ね橋逆走


最後には観念して、城にはいるんだけどなw

コメント:0 トラックバック:0

作業中 ノリノリのオーケストラ
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。