大人にならない(Nitouhei's Game Music blog)
海外のゲーム音楽アレンジ曲やアルバムの紹介、それに伴うリンク集です。
2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09


<
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲーム < 日記・雑記
2007/06/21(木) 01:43 未分類(その他もろもろ)
Low-tech Sonライブ前後レポw
なんつーか、日記になってしまいますが、
紹介したいものもありますので、ざっと書いていきます。

東京までやってきた理由は、
もちろんLow-tech Sonのライブがメインなんですけど、
もうひとつの理由は…




☆早速続き☆
前日夜行バスに乗って、新宿に7時前到着。
マクドで時間をつぶすこと3時間弱。

秋葉原で連れと合流。


今回のもう一つの目的、それは
メイドカフェデビューを果たすこと!


一応神戸にもメイドカフェは存在するのですが、
やはり本場でデビューしたいじゃありませんか。

ってか地元で入る勇気が無いだけだっつー話なんですけど。



そんなわけで
秋葉原

降り立ったんだぜ、秋葉原。

いきなり強烈な日差しとか何かが体に突き刺さるぜ!


駅前には、普通の街にはみられないであろう
秋葉原駅前

メイドのキャッチ。
神戸は三宮の東門街か、はたまた福原か。
ま、メイドはそんなエロい事しないでしょうが。


某店には、朝から長蛇の列。
その先には
綾波w

どっかで見たような…とりあえずスルーしとくか。



で、話は戻しまして、メイドカフェ。

昼前にまず始めに目に付いたメイドカフェに入ってみる。

店内は、メイドさんのチェキがたくさん貼られている以外は、
全く普通の喫茶店。
店員さんが、ネコミミでしっぽがある以外は、なんでもない普通の店。


連れがアイスコーヒーを頼んでいるので、私は
『ハイネケン』よろしく!と一言。

たどたどしい手つきで、酌をしてくれるネコミミモード。
まぁ、悪くはなかったけど、良くも悪くも普通の店だったな。



二件目w
メイドカフェのハシゴ。
こんなの秋葉原でしか出来ませんな。


…妹カフェだそうですが、ちょっと馴染めなかった。
ってか、
『じゃ、お兄ちゃん、今持ってくるね!』
って言う台詞は、申し訳ないがドン引きしてしまいました。
みんな可愛い娘ばかりでしたが、雰囲気に飲まれ退散しました。



ライブ満喫~



次の日、takuちゃんと秋葉原へ。
選択肢は一択。

どこか普通のメイドカフェに、と思って散策していたところ、
目に付いたのが
@ほぉ~む茶房と言う、和風メイド喫茶、と申しましょうか。

外装も綺麗で、女中さんたちもめちゃ可愛い。
受付を済ませて、座席に案内される際、


『お帰りなさいませ、旦那様!(お嬢様)』
と、女中の皆様が声を合わせてのご挨拶。
takuちゃんと二人合わせて目を丸くする。


料金システムはチャージ(ご帰宅料)と、メニュー代。
部屋によってご帰宅料が違い、我々は調子に乗って、
一番高い『松の間(お座敷)』をチョイス。

メニューは、軽食と喫茶。甘味といったところ。
私はアイスコーヒーとケーキ。
takuちゃんは抹茶ミルクとあんみつ。

このメニューのうち、二つ萌えどころがあったのですが、
そこはヒ ミ ツ w


まったりと時間を過ごしていると、
フロア中央でマイクパフォーマンスが。

萌えイベント発生!


女中のお二人とゲームをして、勝った方には景品プレゼント!

だそうで。
ゲームの内容は…



一応伏せておきます。気になる方は、是非足をお運びください。
takuちゃんは悶絶してましたが、私はわりと平気でしたよ。

あと、店内に『萌えみくじ』なるものがあり、
記念に二人ともやってみたら、
takuちゃんは小吉。
女中さんに『これは、なかなか堅実なところを…』と、
返答に窮するコメントを頂戴しておりました。
一方私のほうはと申しますと…
見事『凶』をゲット!

しかしこの日は、おみくじで『凶』を引いた方には、
景品がもらえる、との事で、素敵な景品を頂戴しちゃいました。

もちろん、その景品も内緒です。
気になる方は、是非足をおh(ry


三件目にして、萌え死にそうになった『@ほぉ~む茶房』

観光スポットとしても使われているらしく、
店の中は、男女比率1:1くらい。
普通のカップルの方もいらっしゃいました。

こんな駄文で申し訳ありませんが、
ちょっとでも@ほぉ~む茶房に興味を持たれる方がいらっしゃったら、
そこはかとなく嬉しい(はぁと




みんな、萌え死んで来い!wwwww

コメント:2 トラックバック:1

仲間を求めて 夢幻の砂時計キター
コメント一覧
taku
まさか『まき☆日記』じゃなく、
このブログに書き込むとは。
よーそんな詳細に覚えてんなぁ。

入店時の『お帰りなさいませ旦那様!』で、
萌死なないように歯をくいしばって絶えてたのは秘密だ。
URL 【 2007/06/22 00:12 】 編集
二等兵
ブログのネタにするために、
一言一句聞き漏らさないように、
必死になっていたことも、
一応秘密だw

とりあえず、
『そこは恥をお捨てにならないとw』
と、女中さんがtakuちゃんにコメントしていたのがツボでしたな。

ワンワン(謎
URL 【 2007/06/22 01:05 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL

← 一語で検索
Low-Tech
「Low-Techでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。 」
【 2007/09/06 20:31 】
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。