大人にならない(Nitouhei's Game Music blog)
海外のゲーム音楽アレンジ曲やアルバムの紹介、それに伴うリンク集です。
2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09


<
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲーム < ゲーム音楽
2007/02/12(月) 23:59 etc CAPCOM(カプコン)
セピゲーの次は…
今日の一曲。
古き良きカプコンの名作の一つだと思います。
Antheliaより
The Smoking Guns of Liberation

カプコンの縦スクロールシューティング、ガンスモークより。
remixerはK. Praslowicz氏。
ピアノとギターの協奏って、なかなか珍しいですね。
若干ギターが勝っている感ですが、
ビリーの勇ましさを出すには、そのほうが良かったのかな。




☆DoDカプコン祭り☆
セピゲーアレンジ大会の興奮冷めやらぬ今日ですが、
海外ではDoDにて
カプコンコンペの曲が発表となりました。

image



エントリーされた曲は以下の通り。

entry



やはりMegaman(ロックマン)やStreetFighterシリーズが強いですね。
個人的にはもっとバラエティに富んでいることを期待していたんですが。

皆と狙いのちょっと違う『ウィロー』をアレンジされている方がいます。
ちょっと順位が気になるなぁ。


ついでにガンスモークのED動画でも。



1985年の作品としては、描き込みの美しさが目立ちますね。
特に敵キャラの死にっぷり。

魔界村の次に出てきた作品あたりなので、
生半可な作品だと、ブランドを傷つけてしまう、
そんなカプコンのプライドを思わせる作品です。秀作。

コメント:2 トラックバック:0

おまたせ 第3回セピゲーアレンジ大会
コメント一覧
Chipu
日本でやったら、どうなるんだろうなぁ(何)
やっぱ、だめなんですかね?
URL 【 2007/02/14 00:26 】 編集
二等兵
やったらってのは、
日本でカプコンアレンジコンペって事ですか?

…著作権に寛容でない大日本帝国では、ちょっと難しいかも知れませんね。

国内外のアレンジャーが、一同に曲をそろえてコンペティションってのは、
こういったブログをやっている私としては、すこぶる期待しちゃうんですけどね。
URL 【 2007/02/14 01:20 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。