FC2ブログ
大人にならない(Nitouhei's Game Music blog)
海外のゲーム音楽アレンジ曲やアルバムの紹介、それに伴うリンク集です。
2019/01 12345678910111213141516171819202122232425262728 2019/03


<
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲーム < ゲーム音楽
2006/10/31(火) 16:38 Earthbound(マザー)
エンディングまで泣かない
今日の一曲。
マザー3、とは言うものの、初出は初代マザーですね。
YAAAAAAAY!!より
Pollyanna

ポリアンナは、初代マザーの平地での音楽です。
マザー3でもアレンジされて使われています。
エンパイヤポーキービルにて船に乗り込むシーンで、
過去のマザーシリーズの遺物に触れる事が出来ます。

remixerはSpecial Nobu氏。日本人です。
初代のポリアンナのアレンジですが、
マザー3のポリアンナの耳コピと言った方が正しいでしょうか。




☆END(ネタバレ)☆
やっとリズム天国に着手出来そうです。
と言うのも、とうとうマザー3が終わったから。

クリアする前から、ストーリーも音楽も賛否両論ありましたが、
マザーっぽくない今回のマザー3の音楽。
これは『マザー3』と言うジャンルと見ればよく出来ていたと思います。
今回はちょっと物悲しい曲が、
イメージに残りやすかった気がしますね。

ストーリーに関しては、何と言うか…
キャッチコピー通り『せつない』がぴったり。

最後に大団円になるのだが、
全員が全員ハッピーエンドを迎えるわけではなく、
我儘の限りを尽くした悪がきポーキー(終始ケフカとイメージがダブった)も、
最後は可愛そうな最後(最期ではない)を迎えたし…
何より生き別れになっていた自身の兄との再会も、
結末は兄自身の出したイカヅチによる肉体消滅と言う死別。

ノーウェア島と言う『世界』は守られたが、
多くの人が幸せになるための、礎になった母や兄が不憫だな、と。

少年誌の様な簡単な結末ではなかったのも、
ひとえに『糸井重里』クオリティなんでしょうか。


ところで、マザー3に関してググってみると、
こんなのを見つけた。
NINTENDO64で開発されていたマザー3の記事。
やはりポリゴンよりも、ドットの方がしっくりくる。
開発一時中止になって良かったな、とw

コメント:2 トラックバック:0

まだ観てない 鯖負荷
コメント一覧
ゴハン
マザー①の続編を、勝手に小説で書いてます!良かったらぜひ見にきてくださいね!
URL 【 2006/11/17 22:07 】 編集
二等兵
初めまして。
マザーは名作でしたね。
小説の中でも、エイトメロディーズを、うまく組み込んでくださいね。
URL 【 2006/11/18 02:08 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。