大人にならない(Nitouhei's Game Music blog)
海外のゲーム音楽アレンジ曲やアルバムの紹介、それに伴うリンク集です。
2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09


<
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


音楽 < ゲームミュージック
2006/10/23(月) 23:59 Mega Man(ロックマン)
もう走らない
今日の一曲。
ドクターワイリーは、いつもカッコイイ曲を当てられますね。
Sir Nuts' website
musicより
Change The World

ロックマン3のワイリーのテーマ。
ロックマン2のそれには、個人的には及ばないものの、
それでもやはり原曲カッコイイ。
remixerはSir_NutS氏。
スマートなトランスサウンドで、
原曲とは違ったカッコよさを出しています。




☆引退☆
とうとうシューマッハが引退するそうで。
F1ドライバーとして、16年も現役だったのかと思うと、
とんでもないベテランだったんだなぁと。

今から16年前は、私もF1観戦に夢中で、
当時活躍していたのは故アイルトンセナをはじめ、
アランプロスト、ナイジェルマンセル、ジャンアレジと言った個性派ヒーローが
走ってましたね。
日本人ドライバーは中嶋悟氏。
納豆走行とか古館アナが呼んでいました。
あまりにセンスの無い呼称に、耳を塞いでましたw
ま、当時私が好きだったドライバーは、いぶし銀の
リカルドパトレーゼあたりだったんですけど。
あと、ロベルトモレノの後頭部w

そんな絢爛豪華な布陣の中に、いきなりジョーダンから参加し、
予選で7番グリッド。インパクト強かったなぁ。
本線ではあっさりリタイアしちゃったけど。

その後すぐベネトンへ移籍し翌年には優勝を経験。
後にフェラーリに移籍し、
低迷していたフェラーリの救世主になったのは言うまでも無い。
F1はマシン性能が大半を占めるとは言え、
要所要所では、ドライバーの技能がものを言う場面も多い。

ミスの少ないシューマッハは、古館アナに『ターミネーター』と名づけられていたっけw

来年からはシューマッハがいないのも寂しいし、
何より鈴鹿GPが無いのが、日本のF1ファンをますます減らす要因に
なるのではないだろうか。




って、コラム調で書いているが、
私はもう7年くらいF1をまともに観戦してません。
だって車の免許持ってないし(無関係

コメント:0 トラックバック:0

もう信じられない… 某スレにて
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。