FC2ブログ
大人にならない(Nitouhei's Game Music blog)
海外のゲーム音楽アレンジ曲やアルバムの紹介、それに伴うリンク集です。
2018/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/01


<
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲーム < ゲーム音楽
2006/06/03(土) 23:59 Legend of Zelda(ゼルダの伝説)
横道にそれない
今日の一曲。
時のオカリナの、ちょい暗めの曲…なんですけど。
MasterFury氏のページから。
Nocturne of Shadows

闇のノクターンを、トランスにしました。
トランスにすると、だいぶ原曲の持つイメージを変えてしまいますね。
MasterFury氏の現在の新曲は5/26にupされている
kid icarus(パルテナの鏡)なんですが、結構私は好きなんですけど、
評価は何故かかなり低い(Current Score | 1.67/5.00)
う~ん…好みの問題でしょうかね。



☆追記☆
因みに私、時のオカリナはガノンのまま止まっています。
NINTENDO64のハードごと借りて、一生懸命頑張ったんですが、
倒し方が分からず断念。

ハードを返した今、もうクリアすることも叶わない、と当時は思っていたが、
ゲームキューブの風のタクト(海外ではWind Waker)の予約特典が、
時のオカリナ(表and裏)と言う垂涎モノの特典で、
思わずハード未所持のまま風タクを衝動予約。


風タクをわりとさくさくとクリアし、
次に時のオカリナ(裏)をプレイしてみたら、
ちょっと私には難易度が高すぎた…今時の小学生は、こんなのクリア出来るんですかっ!と。
スペランカーよりもかなりハードじゃねーの?


やむなく裏を断念し、表をプレイしていたら、
メトロイドプライムに出会ってしまい、
気がついたら埃をかぶってしまっている訳で…

時間が出来たら、時のオカリナくらいはクリアしておきたいですね。


今更ファミコンミニの初代ゼルダなんかクリアしてる場合じゃねーな。

コメント:0 トラックバック:0

恥ずかしがらない 涼宮ハルヒのカラテカ
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。