大人にならない(Nitouhei's Game Music blog)
海外のゲーム音楽アレンジ曲やアルバムの紹介、それに伴うリンク集です。
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


<
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲーム < ゲーム音楽
2009/06/22(月) 23:59 Castlevania(悪魔城ドラキュラ)
Video Games Liveが楽しみすぎて死にそうな件
今日の一曲。
初代悪魔城ドラキュラの名曲を歌っています。
Game Over
musicより
Transylvanian Temptation

Vampire KillerとWicked Childのメタルヴォーカルアレンジ
VGBand Game Overのアルバム"NESPERADO"に収録。
普通のヴォーカルと、デス声の絡み方が印象的ですが、
演奏がとてもしっかりしていて、
むしろヴォーカル無しバージョンがあってもいいくらい。
彼らのアルバム(CD-R)は大変安価で、
アルバム2枚注文しても、
送料込みで14ドル。
何故か私は2セット持ってますw




☆Tommy氏とYamakoさん☆

今から一週間前に、銀座の某所にて、
ゲーム音楽作曲家たちが集まって、パーティーがあったそうです。
ソースは山下絹代さんのブログから。

彼女のYouTubeコメントにて、一ヶ月前にTommy氏からメッセージがあったりと、
ちょっと前から両氏、コンタクトを取り合っていたのかも。
もしかしたら、日本公演で、彼女の演奏も見られたりして…

☆in台湾☆

こちらは日本より一足お先に開催されたVGLの動画。



花火はともかく、アメリカ版のやつと演出は似てますね。
曲順も同じですし。
これは日本でも演奏される可能性大ですね。

☆余談☆

Castlevaniaの私設ファンサイト
Chapel of Resonanceの管理人さんと、山下絹代さんのメール対談があったので、
軽く読んでました。
因みにCastlevaniaの中で、好きな曲はどれかと言う問いに、
彼女は全部好きだとしながらも、とりわけお気に入りなのは、
Wicked Childだと返答されました。
ああ、やっぱりー。

コメント:0 トラックバック:0

夢オチでいいじゃない ギルガメッシュ
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。